【即効解消!】しみ・しわ・たるみをなくすたった5つの方法!

エステナードソニックROSE,ローズ,口コミ,効果

若いころは気にならなかった「シミ・シワ・たるみ」。最近こんなことを思うことようになりました。

  • いつのまにこんなにしみが増えたんだろう?
  • 目の周りの小じわが気になり始めた
  • 太ったのかたるんでいるのかわからない

そこで、そんな「しみ・しわ・たるみ」をなんとかしたいと思い、いろいろ調べた結果、シミ・シワ・たるみの原因と対策がわかりました!
ここではしみ・しわ・たるみの原因と対策について紹介します。

 

しみ・しわ・たるみの原因は紫外線・乾燥・筋力低下だった!

しみ・しわ・たるみは紫外線・乾燥・筋力低下のどれかが主に関係していることがわかりました。

 

紫外線による刺激

有名な話ですが、紫外線による肌の刺激によりメラニンが生成されます。そのメラニンがしみの原因となります。

 

乾燥

しわの原因は主に肌の乾燥です。その他加齢によるものなどありますが、一般的に圧倒的に保湿が足りていないことが原因です。

 

筋力低下

たるみの原因は顔の筋力の低下です。表情筋など普段使わない筋肉も積極的に使わないとだんだんと筋力が低下し、たるみの原因となります。

 

しみ・しわ・たるみを防ぐ・解消する5つの対策法

 

1、日焼け止めをこまめに塗る

紫外線を予防するには一番いい方法です。SPが強いものはお肌への負担も大きいので、適度な30くらいでこまめに(2時間置き)塗るようにこころがけましょう。

 

2、保湿をする

圧倒的に保湿が足りていない方が世の中には多いです。化粧水は浴びるほど使うべきですが、朝の忙しいときにそこまでの余裕がないのもわかります。そのおかげで乾燥がどんどん進んでいきます。毎日のお手入れをコツコツしてみてください。

 

3、適度に運動をする

適度な運動は血行を良くし、代謝も良くしてくれます。紫外線も気にしつつ、乾燥も気にしつつ、運動もするのは大変かもしれませんが、筋力アップにもつながります。

 

4、食習慣・睡眠の改善

体の基本は食事から。やはりバランスのとれた食事をすることが一番です。とはいえ、それをなかなかできないのも現実です。食事のことだけで手一杯になってしまいます。そんなときはサプリメントなどもうまく使うと栄養成分をバランスよく取れます。

 

睡眠に関しては早寝早起き、特に寝不足はご法度です。

 

5、しみ・しわ・たるみに効果のある化粧品&美顔器を併せて使う

すでにできているしみ・しわ・たるみについては、なんとか早く解消したいので、手っ取り早くなんとかするには化粧品などを使うことが考えられます。

 

化粧品を使うのは当たり前のことですが、これに美顔器を併せて使うことで、即効性を持たせるという裏技があります。

 

しみ・しわ・たるみに効果のある化粧品&美顔器ランキング

 

 

エステナードソニックROSE,ローズ,口コミ,効果

エステナードソニックROSE&薬用ホワイトジェルの特徴

エステナードソニックROSE&薬用ホワイトジェルの組み合わせがジェルの美白成分を美顔器の効果によりお肌へ浸透させ、しみ・しわをなくしてくれます。さらに、エステナードソニックROSEの1秒間に800万回振動する超音波によりたるみをなくし、スッキリとした状態にしてくれます。

価格 980円
評価 評価5
備考 ※12回以上定期購入の初回価格
 
 

エステナードソニックROSE,ローズ,口コミ,効果

エステナードリフティ&パーフェクトリフトジェルの特徴

エステナードの新商品!しみ・しわ・たるみの中でエステナードリフティが一番効果を発揮するのはたるみです。パーフェクトリフトジェルには美容成分、ヒアルロン酸、コラーゲンなどがたくさん入っているのでしみ・しわにももちろんアプローチできます。

価格 9,800円
評価 評価4.5
備考 ※6回以上定期購入の初回価格
 
 

エステナードソニックROSE,ローズ,口コミ,効果

ツインエレナイザーPRO&パーフェクトセットの特徴

とても質の良い美容液を使用していて、しみ・しわの改善に役立ちます。ツインエレナイザーPROも超音波の美顔器なので、美容液のお肌への浸透、たるみの改善にとても有効です。 パーフェクトセットでついてくる美容液が3つで2万円近くするので、美顔器とセットで購入するとお得です。

価格 17,000円
評価 評価4
備考
 

 

まとめ

以上のようにしみ・しわ・たるみをなくす5つの方法を紹介してきましたが、方法によっては時間がかかるものがあります。即効で効果を出すには化粧品&美顔器の組み合わせが良さそうです。

 

その中でもランキング形式でどの化粧品と美顔器が良いかをご紹介しました。参考にしてみてください。